css templates

Creating the Future
新開発KIKKONETのご案内

 

トップ > 新開発KIKKONETのご案内 

陸上でも生かされるKIKKONETの技術

 

KIKKONETイメージ

粕谷製網で本来は養殖生簀金網に代わる錆びない網をとの要請から開発されたKIKKONETですが、プラスチックモノフィラメントの持つ特性とプラスチックでは難しい亀甲形の網を開発する事で、耐候性に優れ、軽く、錆びず、弾性があり、連続破網を起こさないという金網にはない利点を持つものが出来上がりました。
 錆びず腐らずといった特性は、海岸近くの塩害のひどい地域、火山地帯、および海や河川の護岸工事といった金網の使用では短命な地域において威力を発揮します。
軽いという利点は山間部や線路沿いといった重機が入らず、人力に頼らざるを得ない個所での使用が可能となります。また重機の必要性の減少は工期の短縮効果もあり施工経費の節減が図れます、
弾性があることは小動物侵入防止網としての使用効果にあらわれ高速道路の事故防止に貢献しています。
最大の利点である、錆びない、腐らないという事は、土壌や川や海の水を汚さない環境にやさしい素材です。

 

高耐久STKネット(落石防護)

高耐久STKネット

高耐久STKネットは、サビに無縁のポリエステル100%のため、重量は一般金網の約1/5で施工性が高く、耐候性も期待できます。
また、亀甲型構造により一部破れても連続破網せず、再び破れた箇所に同じ素材の高耐久STKネットを当て網として取付けることで簡単に補修が可能です。

FーRENマット(築堤護岸・根固め)

FーRENマット

FーRENマットとは、従来、河川海岸の護岸護床などの根固めに用いられてきた亜鉛めっき・被覆亜鉛めっき鉄線籠に代わるポリエステル製の素線を亀甲状に編んだネットで作られたふとん籠・根固めマットです。特徴として、ポリエステル製のため耐腐食性耐酸性に優れ、海中・海岸地帯や陸上では工業地帯・火山地帯などでの利用に効果を発揮します。

ドレスネット(小動物進入防止)

ドレスネット

道路建設に伴う野生動物の生息域分断によって発生するロードキルは、道路総延長の伸びの影響もあって相当数にのぼっています。近年では走行の安全性の確保のみならず、生物多様性の保全や対策工の経済性・低炭素性の観点からも問題になっています。ドレスネットはタヌキやキツネ等の中小動物の道路への進入防止に効果のあるネットです。

MR-NET(救助ネット)

MRネット

MRーNET(救助ネット)はプラスチック製(ポリエステルモノフィラメント)の素線を亀甲状に編んだネットを使い、軽く、丈夫でコンパクトな救助設備として開発されました。

TKRフェンス(落下物防止・立入防止)

TKRフェンス

STK ネットを使用したTKR フェンスは、ネット以外の部材に飽和ポリエステル粉体塗装を施して耐久性を維持し、JIS 規格(JIS A6518)に適合した立入防止、落下物防止用のフェンスです。

さび対策工

さび対策工

STKネットはポリエステル100%網の為、さびの発生した金網の上から重ね張りを行なってさびの発生が全くありません。また、通常のSTKネット1枚貼りよりも強固な落石防護網として使用可能です。

PKネット(フェンス・ガーデニング)

PKネット

PKネットは新素材のプラスチック網です。
土木・建築資材としてはモルタル吹付用ラス網・落下防止(軽量)・鳥獣侵入防止・フェンス。また、壁面緑化・ガーデニング・ラティス等の園芸資材としてもご利用いただけます。